神奈川宣言ネットワーク

神奈川宣言ネットワークは、2002年4月に神奈川県で開催された「アジアの地方自治体による国際環境シンポジウム」(主催 神奈川県、環境省)において採択された「持続可能な開発のためのアジアの地方自治体の取組に関する神奈川宣言」(以下、神奈川宣言)に基づき、同宣言に賛同する日本やアジアの地方自治体・NGO等の情報交換の場として構築されました。

ホームページを通じて優良事例の情報共有化と団体間の交流を図り、ネットワークに参加する地方自治体やNGO等の取り組みを紹介してきました。これまでの優良事例の紹介件数は81件(国内の自治体47件、海外の自治体20件、内外のNGO14件)、ニュースレターの配信件数は15件になりました。 神奈川県からの委託事業として、地球・人間環境フォーラムが事務局を担ってきましたが、環境への取り組みに関するさまざまな情報の共有にも一定の成果が得られたため、2010年3月末をもって事業が終了しています。

神奈川宣言ネットワークが発行した15件のニュースレターについては、こちら(旧サイトへ移動)をご覧下さい。

作成日:2017年01月10日 14時56分
更新日:2017年01月18日 17時13分