財団だよりSUSPONシンポジウム「スポーツを通じた持続可能な社会づくりへの挑戦~2020年オリンピックを越えて」を開催します

2017年05月08日グローバルネット2017年1月号

地球・人間環境フォーラムが事務局を務める「持続可能なスポーツイベントを実現するNGO/NPO連絡会(SUSPON)」では、2020年オリンピック・パラリンピック東京大会における持続可能性実現に向けた課題を共有し、その解決策を議論するためのシンポジウムを開催します。シンポジウムでは、SUSPONの初年度の活動成果についても発表します。

◆日時:2017年2月16日(木)13:00~16:30
◆場所:日比谷図書文化館ホール(東京都千代田区)
◆プログラム(予定):
○基調講演:「東京五輪の持続可能性への挑戦:ロンドンとリオからの教訓」
 Julie Duffus(元ロンドンおよびリオ五輪組織委員会サステナビリティ・マネージャー)
○2020年に向けたSUSPON各部会からの提言
 〈モデレーター〉星野智子(SUSPON副代表)
 〈発表者〉SUSPON各部会の代表者
○パネルディスカッション
 「2020東京大会で実現する持続可能な社会」
 〈モデレーター〉羽仁カンタ(SUSPON代表)
 〈パネリスト〉
 Julie Duffus/田中丈夫(東京オリンピック・パラリンピック2020競技大会組織委員会大会準備運営第一局持続可能性部長)/崎田裕子(東京オリンピック・パラリンピック2020競技大会組織委員会街づくり・持続可能性委員、NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット代表)/森知洋(東京都オリンピック・パラリンピック準備局総合調整部連携推進課課長代理)
 ・その他各部会代表

◆お申し込み/お問い合わせ
SUSPON WEBサイト〈http://suspon.net〉をご覧ください

※環境再生保全機構地球環境基金の助成により開催します。

タグ:, ,