『つなげよう支えよう森里川海』の記事一覧

つなげよう支えよう森里川海―持続可能な新しい国づくりを目指す第11回 「秩父グリーンインフラ構想」荒川ビジョン推進協議会の取り組み

2018年04月16日グローバルネット2018年4月号

東京農業大学 農山村支援センター事務局長、(株)森里川海生業研究所共同代表竹田 純一(たけだ じゅんいち) 記事は2018年7月以降にアップされます。 現時点で当月号で試し読みできる記事は、「フロント」、「INSIDE …[くわしく]

つなげよう支えよう森里川海―持続可能な新しい国づくりを目指す第10回 自然資本の持続的活用と森里川海の連携

2018年03月30日グローバルネット2018年3月号

京都大学農学研究科生物資源経済学専攻教授 栗山 浩一(くりやま こういち) 記事は2018年6月以降にアップされます。 現時点で当月号で試し読みできる記事は、「フロント」、「2020 東京大会とサステナビリティ」、「環境…[くわしく]

つなげよう支えよう森里川海―持続可能な新しい国づくりを目指す第9回 南三陸町における取り組み~国際認証を活用した民間発のなりわいづくり

2018年02月16日グローバルネット2018年2月号

一般社団法人 CEPAジャパン 理事宮本 育昌(みやもと やすあき) 本記事は2018年5月以降にWebへ掲載予定です。 現時点で閲覧可能となっている記事は、「フロント」「ホットレポート」「INSIDE CHINA」「フ…[くわしく]

つなげよう支えよう森里川海―持続可能な新しい国づくりを目指す第8回 新潟県上越市の地域企業の挑戦~「森里川海」循環再生と持続的発展の取り組み

2018年01月16日グローバルネット2018年1月号

低炭素社会創出促進協会代表理事、星槎大学客員教授、場所文化フォーラム名誉理事吉澤 保幸(よしざわ やすゆき) 本記事は2018年4月以降にWebへ掲載予定です。 現時点で閲覧可能となっている記事は、「フロント」、「21世…[くわしく]

つなげよう支えよう森里川海―持続可能な新しい国づくりを目指す第7回 吹田市と能勢町の地域循環共生圏構築に向けた交流活動プロジェクト~街と里の経済性を伴った交流を目指して

2017年12月15日グローバルネット2017年12月号

特定非営利活動法人 大阪自然史センター 副理事長道盛 正樹(みちもり まさき) 本記事は2018年3月以降にWebへ掲載予定です。 現時点で閲覧可能となっている記事は、「フロント」「ホットレポート」「INSIDE CHI…[くわしく]

つなげよう支えよう森里川海―持続可能な新しい国づくりを目指す第6回 地域活動を効果的に続けていくためには~多様な人材と中間支援

2017年11月15日グローバルネット2017年11月号

NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット鬼沢 良子(きざわ りょうこ) 記事は2018年2月以降にアップされます。 現時点で当月号で試し読みできる記事は、「フロント」「USA発サステナブル社会への道」「NSCニュース」…[くわしく]

つなげよう支えよう森里川海―持続可能な新しい国づくりを目指す第5回 小田原市のエネルギーの地産・地消えと自然環境の保全・充実への取り組み

2017年10月16日グローバルネット2017年10月号

神奈川県小田原市環境政策課石井 敏文(いしい としふみ) 小田原市は、戦国時代に北条氏の城下町として発展し、江戸時代には東海道屈指の宿場町として栄えた、人口19万2,000強の神奈川県西地域の中心都市です。 東京から新幹…[くわしく]

つなげよう支えよう森里川海―持続可能な新しい国づくりを目指す第4回 能登半島最先端の里山里海を将来に継承するための地域づくり

2017年09月19日グローバルネット2017年9月号

石川県珠洲市自然共生室 自然共生研究員宇都宮 大輔(うつのみや だいすけ) 石川県珠洲市は能登半島の最先端にあり、約247km2の市域に約1万5,000人が暮らしています。三方を海に囲まれ、約67kmある海岸線は変化に富…[くわしく]

つなげよう支えよう森里川海―持続可能な新しい国づくりを目指す第3回 金融の視点から見た地域循環プロジェクト 

2017年08月17日グローバルネット2017年8月号

三井住友信託銀行株式会社  業務部兼経営企画部CSR推進室 審議役石原 博(いしはら ひろし) 地域プロジェクトと金融 全国各地で地方創生、まちおこし、地域活性化などと銘打ってさまざまなプロジェクトが展開されている。中に…[くわしく]

つなげよう支えよう森里川海―持続可能な新しい国づくりを目指す第2回 企業が地域課題に本気で向き合う時代になった 

2017年07月20日グローバルネット2017年7月号

一般社団法人高梁川(たかはしがわ)流域学校 代表理事 大久保 憲作(おおくぼ けんさく) 岡山県・倉敷のまちと大原イズム 私は1980年ごろからまちづくり運動に関わってきました。青年会議所という団体に所属し、当時、21世…[くわしく]

12