環境要覧2002/2003


世界の環境データをコンパクトに


環境要覧 2002/2003
Environmental Data 2002/2003

最新の世界・日本の環境データに加え、

食料、水資源関連データで新ページ
持続可能な社会へのキーワード
温暖化データも充実 

さらに・・・・1000円値下げでお求めやすくなりました。

「環境要覧」は、環境およびそれに関連する内外の主要な統計データや資料をコンパクトにまとめたものです。環境問題を理解し、さまざまな角度から考えるための基礎的資料として活用されることを目的としています。

「環境要覧2002/2003」は、環境要覧の第7版となるもので、第6版の「環境要覧2000/2001」(2000年6月発刊)をベースに、国内外の環境関連データや資料のさらなる充実をはかるとともに、国際データには21世紀の最重要課題とされる水資源関連データを、国内データには食料資源関連データを収録した「節」を新たに加えました。さらに、持続可能な社会に向けたキーワードについて各界の専門家による解説を、「持続可能な社会へ」と題した第5章に収めています。

第1章   地球環境(全9節)
地球温暖化、オゾン層破壊、酸性雨、有害廃棄物の越境移動、生物の多様性、森林減少、砂漠化、開発途上国の環境問題、水資源
第2章   国内環境(全6節)
大気環境、水環境、廃棄物、自然環境、化学物質、食料資源
第3章   環境保全への各分野の行動(全3節)
行政の取り組み、市民の取り組み、企業の取り組み
第4章   基礎データ(全2節)
国内基礎データ、国際基礎データ
第5章   持続可能な社会へ(全14項目)
循環型社会、ゼロ・エミッション、グリーン税制、エコ・ファンド、グローバル・コンパクト、レスポンシブル・ケア、予防原則  等

2002年8月30日発行 A5判 304頁 定価 本体2,800円+税 
発行●財団法人 地球・人間環境フォーラム 

店頭にない場合は最寄の書店にてご注文いただくか、下記まで直接ご注文ください。
発売元   株式会社 古今書院(TEL:03-3291-2757)

環境要覧2005/2006
環境要覧2000/2001

ページのトップへ

作成日:2017年04月04日 16時44分
更新日:2017年04月05日 10時10分