『特集』の記事一覧

特集/再生可能エネルギーの普及における固体バイオマスの持続可能性とは?日本の木質バイオマス燃料の輸入状況

2016年12月15日グローバルネット2016年10月号

日本製紙連合会常務理事上河 潔さん 実情と整合性が取れていない森林・林業基本計画 林野庁の今年5月に閣議決定された森林・林業基本計画では、用途別の木材利用量について「燃料材」が初めて追加された。燃料材の利用目標量は、20…[くわしく]

特集/再生可能エネルギーの普及における固体バイオマスの持続可能性とは?日本の木質バイオマスガイドラインと欧州の環境基準

2016年12月15日グローバルネット2016年10月号

林業経済研究所所長藤原敬さん 環境基準のグローバル化 固定価格買取制度(FIT)などにより、木質バイオマスエネルギーの需要は急激に拡大する見通しである。しかし、供給量の見通しには制約があり、輸入木質バイオマスに依存せざる…[くわしく]

特集/持続可能な脱炭素社会を目指して~パリ協定の実現に向けた日米産業界の取り組みパリ協定の実現に向けた米産業界の取り組み

2016年11月15日グローバルネット2016年9月号

FBCサステナブルソリューションズ代表 田中 めぐみ 11月の大統領選が大詰めを迎えているアメリカでは、選挙の結果により来年以降の環境政策が大きく変化することが予想される。どちらに振れるかわからない先行き不透明な状況の中…[くわしく]

特集/持続可能な脱炭素社会を目指して~パリ協定の実現に向けた日米産業界の取り組みサプライチェーン全体で取り組むCO2削減~脱炭素社会の実現に向けて進化する「エコプラットフォーム」

2016年11月15日グローバルネット2016年9月号

アスクル株式会社 CSR・総務統括部長/環境管理責任者 亀井 一行 アスクルの事業紹介 アスクルは、「お客様のために進化する」を企業理念に、オフィス用品や日用品などを、カタログやインターネットによってお客様に提供する通販…[くわしく]

特集/持続可能な脱炭素社会を目指して~パリ協定の実現に向けた日米産業界の取り組み住まいと暮らしから目指す「環境負荷ネット・ゼロ」

2016年11月15日グローバルネット2016年9月号

株式会社LIXIL EHS推進部 部長川上 敏弘 住まいと暮らしから目指す「環境負荷ネット・ゼロ」 LIXILグループは、窓・ドア・エクステリアなどの建材商品、トイレ・浴室・キッチンなどの水回り商品、ビルのカーテンウォー…[くわしく]

123