環境コミュニケーション大賞

環境コミュニケーション大賞は、環境省と地球・人間環境フォーラムが主催し、表彰を通じて事業者等の環境コミュニケーションへの取り組みを促進するとともに、その質の向上を図ることを目的に毎年実施されているものです。表彰部門は、CSR(企業の社会的責任:Corporate Social Responsibility)報告書や持続可能性報告書なども含む環境報告書等を対象とする「環境報告書部門」、エコアクション21に基づく環境活動レポートを対象とする「環境活動レポート部門」の2部門です。

現在は環境大臣賞として「環境報告書部門」から環境報告大賞と持続可能性報告大賞、地球温暖化対策報告大賞。「環境活動レポート部門」から大賞を、地球・人間環境フォーラム理事長賞として各優秀賞、奨励賞などが授与されます。

第21回 環境コミュニケーション大賞の募集を開始しました(募集締切(延長しました)2017年11月8日)。

昨年度(2016年度)の受賞者からの声

レポート作りのポイントや、工夫をこらし、どのような効果を実感できたかを、昨年度の受賞者に語っていただきました。

<環境報告書部門> 
◆環境コミュニケーション大賞制定20回記念大賞(環境大臣賞) 大和ハウス工業株式会社
◆第20回環境報告大賞(環境大臣賞)             コニカミノルタ株式会社

<環境活動レポート部門>
◆大賞(環境大臣賞)                    来ハトメ工業株式会社

これまでの環境コミュニケーション大賞

作成日:2017年02月01日 12時16分
更新日:2017年10月31日 13時59分