4/18開催 NSC定例勉強会「環境報告ガイドライン2018年版」及び 環境コミュニケーション大賞受賞企業による発表

2019年03月20日イベント

昨年6月、環境省は「環境報告ガイドライン2018年版」を公表しました。 同ガイドイランは2012年に策定され、その後国際的な報告フレームワークの進化や持続可能な開発目標(SDGs)、TCFD(気候関連財務情報開示タスクフォース)の動き等に合わせて改訂されました。
本勉強会では、改訂版ガイドラインの内容及び解説書について環境省の担当者にご紹介いただきます。また、優良事例として今年2月に発表された第22回環境コミュニケーション大賞の大賞受賞企業に報告書の概要をご紹介いただきます。企業が自らの事業における環境負荷の低減や環境への取り組み状況以外に、経営戦略における環境問題への取り組みをどのように報告すべきか、考えてみます。

日時

2019年418日(木)14001630(受付は13:30開始)

場所

都道府県会館
(東京都千代田区平河町2-6-3

プログラム

講演

  • トヨタ自動車株式会社(第22回環境コミュニケーション大賞環境報告大賞)環境部長 山戸 昌子氏
  • イオン株式会社(第22回環境コミュニケーション大賞地球温暖化対策報告大賞)環境・社会貢献部 担当部長 金丸 治子氏 (配布資料ダウンロード
  • 環境省大臣官房環境経済課 課長補佐 菅生 直美氏

当日の発表資料(統合版)のダウンロードは、こちら

なお、「環境報告のための解説書~環境報告ガイドライン2018年版対応~ 本文、詳細解説」はこちらからダウンロードすることができます。

参加申し込み

参加ご希望の方は、申込フォーム(推奨) または、e-mail( nsc(a)gef.or.jp )にてお申し込みください。

参加費

無料

主催

サステナビリティ・コミュニケーション・ネットワーク(NSC)

協力

サステナビリティ日本フォーラム、環境経営学会、環境監査研究会