IPCC シンポジウム「気候変動と社会変容」の開催

2020年12月17日イベント

 パネルディスカッションは終了いたしました。講演動画は3月末まで視聴いただけます。

 2021年から2022年にIPCC第6次評価報告書の公表が予定されていますが、新型コロナウイルスの影響で執筆作業に遅れが生じています。このような状況でも気候変動は進行しており、その対策の強化は待ったなしの状況です。
 本シンポジウムでは、IPCCの最新の状況をお伝えするとともに、変容する社会において気候変動問題にどのように立ち向かうべきかについて議論します。講演、パネルディスカッションともにオンラインにて開催します。

シンポジウム概要

【日 時】2021年 1月 6日(水)~3月末 講演動画配信
     2021年 1月13日(水)15:00~16:00 パネルディスカッション(YouTubeでのライブ配信) 
                     

【参 加】無料(事前登録不要)
【主 催】環境省


プログラム(敬称略)

● ビデオレター   

  ハンス・ポートナー (IPCC第2作業部会(WGⅡ)共同議長) ※日本語字幕入り

 

● 講演  <撮影協力:国連大学>

 ●「IPCCの概要、最近の活動及び今後」    発表資料(PDF)
  田辺 清人/IPCC/TFI(インベントリータスクフォース)共同議長

 

   ●「気候変動対策と持続可能な未来」   発表資料(PDF)
  沖 大幹/東京大学 大学院工学系研究科 教授  

 

 ●「気候変動の健康影響」        発表資料(PDF)
  橋爪 真弘/東京大学 大学院医学系研究科 教授

 

 ●「ESG投資、企業の動向」     発表資料(PDF)
  森澤 充世/一般社団法人CDP Worldwide-Japan理事、ディレクター

● パネルディスカッション  2021年1月13日(水)15時~YouTubeライブ配信

<モデレータ>
 ・田辺 清人 IPCC/TFI(インベントリータスクフォース)共同議長

<パネリスト>
 ・沖 大幹 (東京大学 大学院工学系研究科 教授)
 ・橋爪 真弘 (東京大学 大学院医学系研究科 教授)
 ・森澤 充世 (一般社団法人CDP Worldwide-Japan理事、ディレクター)
 ・大塚 隆志 (地球環境戦略研究機関(IGES)
         戦略マネージメントオフィス コミュニケーション・共創担当ディレクター)

        <発表資料>
 ・瀨川 恵子(環境省大臣官房審議官)   <環境省発表資料>

 

お問合せ

〈シンポジウム事務局〉地球・人間環境フォーラム
TEL:03-5825-9735 / FAX:03-5825-9737 / E-mail:climate@gef.or.jp

環境省報道発表資料