グローバルネット2016年7月号の記事一覧

環境の本・アイヌプリの原野へ ―響きあう神々の謡
・国際資源管理認証 ―エコラベルがつなぐグローバルとローカル

2016年07月15日グローバルネット2016年7月号

アイヌプリの原野へ―響きあう神々の謡 写真・文●伊藤健次 日本地図の南北をひっくり返してみると、オホーツク海を囲む北海道、サハリン島、千島列島、カムチャツカ半島、そしてロシア極東がまとまりをもった場所として浮かび上がって…[くわしく]

日本の農業は生き残れるのか 広島県からの報告第51回/後継者育てる県立農業技術大学校 体験型の「プロジェクト学習」で実践力

2016年07月15日グローバルネット2016年7月号

庄原市(しょうばらし)広島県立農業技術大学校 校長 國西 修司(くにし しゅうじ)さん ジャーナリスト 吉田 光宏(よしだ みつひろ) 【非公開。記事をお読みになりたい方は本誌購入をご検討ください。】…[くわしく]

世界のこんなところで頑張ってる!~公益信託地球環境日本基金が応援する団体第16回 アマゾン河岸林の生態系と持続可能な開発

2016年07月15日グローバルネット2016年7月号

地球と未来の環境基金 理事長古瀬 繁範(ふるせ しげのり)   アマゾン河岸林の生態系 アマゾン川は世界最大の河川として有名です。流域面積は約705万km2と広大で、ブラジル、ペルー、ボリビアなど複数の国にまた…[くわしく]

21世紀の新環境政策論 ~人間と地球のための持続可能な経済とは第15回/地球規模での2℃目標は達成可能~グローバル・カリキュレーターのメッセージ

2016年07月15日グローバルネット2016年7月号

京都大学名誉教授松下 和夫(まつした かずお) パリ協定で合意された野心的目標 昨年12月に採択されたパリ協定で世界は野心的な気候変動長期目標に合意した。世界の平均気温上昇を産業革命前と比較し「2℃よりも十分に低く」抑え…[くわしく]

特集/魚食大国日本に求められる水産資源管理とは?マグロ屋からのメッセージ
~おいしいマグロを食べ続けるために

2016年07月15日グローバルネット2016年7月号

特集/魚食大国日本に求められる水産資源管理とは? 日本は魚食大国です。しかし、近年ではマグロやウナギなどの身近な食材が絶滅危惧種に指定されるなど、漁業資源の減少は深刻ですが、その危機的状況は消費者にはなかなか伝わっていま…[くわしく]

12