グローバルネット2017年7月号の記事一覧

環境の本・市民版環境白書2017 グリーン・ウォッチ
・森里海を結ぶ[1] いのちのふるさと海と生きる

2017年07月20日グローバルネット2017年7月号

市民版環境白書2017 グリーン・ウォッチ 発行●グリーン連合 約80の環境NPO/NGOが参加するグリーン連合の発行する環境白書。「なぜ、地球環境を優先的に保全しなければならないのか」「6年が経過した福島」「主要な環境…[くわしく]

21世紀の新環境政策論~人間と地球のための持続可能な経済とは第24回 トランプ大統領のパリ協定離脱演説から日本の脱炭素政策を考える

2017年07月20日グローバルネット2017年7月号

京都大学名誉教授松下 和夫(まつした かずお) 米国のトランプ大統領が去る6月1日に行ったパリ協定離脱演説は世界に衝撃を与えた。だがトランプ氏の思惑とは逆に、この演説は、世界各国、自治体、産業界、市民社会などのパリ協定に…[くわしく]

USA発サステナブル社会への道~NYから見たアメリカ最新事情第12回 米国パリ協定離脱の影響

2017年07月20日グローバルネット2017年7月号

FBCサステナブルソリューションズ代表田中 めぐみ 6月1日、トランプ大統領は、米国がパリ協定から離脱すると発表した。トランプ氏は、アメリカにとって有利な条件であれば再交渉の余地はあると述べたが、発表直後にドイツ、フラン…[くわしく]

日本の未来に魚はあるか?―持続可能な水産資源管理に向けて第6回 国際シンポジウム「水産物の透明性と持続可能性」参加報告

2017年07月20日グローバルネット2017年7月号

地球・人間環境フォーラム飯沼 佐代子(いいぬま さよこ) 土用のウナギがスーパーに並ぶ季節。ウナギは今や絶滅が危惧され、違法に漁獲・流通したものが日本市場に多く出回っているといわれる。この連載でも繰り返し指摘されていると…[くわしく]

2020東京大会とサステナビリティ~ロンドン、リオを越えて キーパーソンに聞く第4回ゲスト 二宮 雅也さん聞き手:羽仁カンタさん(iPledge代表、SUSPON代表)

2017年07月20日グローバルネット2017年7月号

二宮 雅也さん(文教大学人間科学部准教授、日本スポーツボランティアネットワーク理事) 聞き手:羽仁カンタさん(iPledge代表、SUSPON代表) 羽仁 僕は1990年代に音楽イベントに行った時に会場がごみだらけなのを…[くわしく]

日本の沿岸を歩く~海幸と人と環境と第4回 青森県・十三湖 シジミの資源管理で収入アップ

2017年07月20日グローバルネット2017年7月号

ジャーナリスト吉田 光宏(よしだ みつひろ) キーワード:汽水湖 トレーサビリティ タイワンシジミ 十三湊遺跡 3年前に初めて訪れた津軽半島では、北端の竜飛岬から日本海に面する十三湖に足を伸ばして名物のシジミ汁を味わい、…[くわしく]

つなげよう支えよう森里川海―持続可能な新しい国づくりを目指す第2回 企業が地域課題に本気で向き合う時代になった 

2017年07月20日グローバルネット2017年7月号

一般社団法人高梁川(たかはしがわ)流域学校 代表理事 大久保 憲作(おおくぼ けんさく) 岡山県・倉敷のまちと大原イズム 私は1980年ごろからまちづくり運動に関わってきました。青年会議所という団体に所属し、当時、21世…[くわしく]

12