持続可能な社会づくりの模索 ~スウェーデンで考えること第6回 岐路に立つ拡大生産者責任法~発生抑制や資源循環にどこまで役に立てるのか

2022年05月17日グローバルネット2022年5月号

ルンド大学 国際環境産業経済研究所 准教授
東條 なお子(とうじょう なおこ)

  • 本記事は2022年8月以降にWebへ掲載予定です。
  • 現時点で閲覧可能となっている記事は、「フロント」、「ホットレポート」、「フォーラム随想」、「NSCニュース」、「環境の本」のみとなっています。
  • 公開までお待ちいただくか、冊子版のご購入についてご検討ください。

タグ: