グローバルネット2017年6月号の記事一覧

環境ジャーナリストからのメッセージ~日本環境ジャーナリストの会のページ見直される「小農」、地域文化と環境を守る

2017年06月15日グローバルネット2017年6月号

フリーランス岸上 祐子 「小農こそ世界の流れ」をテーマにした「小農学会」のシンポジウムが4月下旬、福岡大学(福岡市)で開催され、私も出席した。小農学会は農民作家・山下惣一氏(80)と元鹿児島大学副学長・萬田正治氏(75)…[くわしく]

INSIDE CHINA 現地滞在レポート~内側から見た中国最新環境事情第42回/日中の立ち位置が変わる日

2017年06月15日グローバルネット2017年6月号

地球環境研究戦略機関(IGES)北京事務所長小柳 秀明(こやなぎ ひであき) 私が環境協力のために初めて中国を訪れたのはちょうど20年前の1997年6月であった。今回はこの20年余りの中国環境行政の変遷などを回顧してみた…[くわしく]

環境研究最前線~つくば・国環研からのレポート第28回 地域におけるリサイクルシステムの構築

2017年06月15日グローバルネット2017年6月号

地球・人間環境フォーラム島野 富士雄(しまの ふじお)・湯本 康盛(ゆもと こうせい) 昨晩の夕飯作りで出た生ごみ、当たり前のように「燃えるごみ」に出していませんか? 日本の市町村の中には、ペットボトルや空き缶だけでなく…[くわしく]

21世紀の新環境政策論 ~人間と地球のための持続可能な経済とは第23回/経済運営はどのように変わっていくべきか

2017年06月15日グローバルネット2017年6月号

千葉大学教授倉阪 秀史(くらさか ひでふみ) これまで人口減少下での豊かさを確保していくための個別分野の方向性を示してきました。今回は、経済運営の指標をどのように変えていくべきかについて論じます。 人口減少のフロー面の悪…[くわしく]

日本の沿岸を歩く~海幸と人と環境と~第3回 高級魚ハモの漁獲増えて活気
愛媛県・下灘

2017年06月15日グローバルネット2017年6月号

ジャーナリスト吉田 光宏(よしだ みつひろ) キーワード:魚種の変化・伊予灘・骨切り・京料理 松山市から瀬戸内海沿いに20㎞ほど西にある伊予市双海町の下灘漁協は、近年ハモの水揚げが増えて注目されている。ハモとは関西で夏の…[くわしく]

つなげよう、支えよう森里川海 ~持続可能な新しい国づくりを目指す(新連載)第1回 鈴鹿山脈から琵琶湖まで流域でつながる東近江市のローカルファイナンス

2017年06月15日グローバルネット2017年6月号

滋賀県東近江市 森と水政策課課長補佐山口 美知子(やまぐち みちこ) 5月号の特集で紹介した「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクトに関連する取り組みを、今後毎月の連載として、紹介します。 東近江市は、滋賀県の南東部…[くわしく]

特集/セミナー報告 世界は「脱使い捨て」に向かう! ~水Do!フォーラム2017パネルディスカッション
「水Do!社会に向けた合意形成」

2017年06月15日グローバルネット2017年6月号

近年、世界の各地でプラスチック利用の削減や「脱使い捨て」に向けた取り組みが広がっています。ペットボトルなどの使い捨て容器に入った飲料の利用を減らし水の域産域消を推進している「水Do! ネットワーク」は、今年3 月16 日…[くわしく]

12