過去から未来へー命をつなぐタネと農最終回 持続可能な種子の未来を考える~みどりの食料システム戦略をめぐる議論から

2021年04月15日グローバルネット2021年4月号

農家ジャーナリスト、AMネット代表理事
京都大学農学研究科 博士後期課程
松平 尚也(まつだいら なおや)

  • 本記事は2021年7月以降にWebへ掲載予定です。
  • 現時点で閲覧可能となっている記事は、「フロント」、「ホットレポート」、「フォーラム随想」、「環境ジャーナリストの会のページ」、「環境の本」のみとなっています。
  • 公開までお待ちいただくか、冊子版のご購入についてご検討ください。

タグ: