日本の未来に魚はあるか?―持続可能な水産資源管理に向けて第19回  瀕死の日本漁業に抜本的な再生方策が必要

2019年11月15日グローバルネット2019年11月号

東京財団政策研究所上席研究員
小松 正之(こまつ まさゆき)

  • 本記事は2020年2月以降にWebへ掲載予定です。
  • 現時点で閲覧可能となっている記事は、「フロント」「ホットレポート」「USA発」「財団だより」のみとなっています。
  • 公開までお待ちいただくか、冊子版のご購入についてご検討ください。

タグ: