特集/シンポジウム報告 気候変動と社会変容気候変動の健康影響

2021年03月15日グローバルネット2021年3月号

東京大学大学院
医学系研究科 国際保健政策学 教授
橋爪 真弘(はしづめ まさひろ)さん

 2021年から2022年にIPCC 第6次評価報告書の公表が予定されていますが、新型コロナウイルスの影響により執筆作業に遅れが生じています。しかし、このような状況下でも気候変動は進行しています。わが国は2050年ゼロカーボン宣言を行い、対策の強化は待ったなしの状況です。
 本特集では、1月13日に環境省主催により開催されたオンラインシンポジウム「気候変動と社会変容」での録画講演の内容を紹介します。

 

  • 本記事は2021年6月以降にWebへ掲載予定です。
  • 現時点で閲覧可能となっている記事は、「フロント」、「フォーラム随想」、「NSCニュース」、「環境の本」のみとなっています。
  • 公開までお待ちいただくか、冊子版のご購入についてご検討ください。

タグ: