『廃棄物』の記事一覧

環境の本・脱炭素革命への挑戦 ~世界の潮流と日本の課題
・捨てないパン屋の挑戦 ~しあわせのレシピ

2021年10月15日グローバルネット2021年10月号

脱炭素革命への挑戦 ~世界の潮流と日本の課題 著●堅達 京子+NHK取材班 今年8月に承認されたIPCC 第1作業部会報告書で衝撃的だったのは、温暖化は人間活動によるものであると初めて断定したことだろう。その発表から時を…[くわしく]

環境ジャーナリストの会のページ脱プラごみ行動をクリエイティブに 新装開店「量り売り」のお店体験記

2021年10月15日グローバルネット2021年10月号

腰塚 安菜(ライター/博報堂) 「重要なのは『脱プラ』ではなく『脱プラごみ化』」。東京のFMラジオ局の番組で、このフレーズが気になった。この日のゲストはプラスチック問題に詳しい金子達雄教授(北陸先端科学技術大学院大学)。…[くわしく]

食料システムの在るべき姿とは~気候変動の抑制と飢餓解消の両立に向けて~なぜ規格外野菜は捨てられるのか?~「チバベジ」が示す在るべき食のかたち

2021年09月15日グローバルネット2021年9月号

グローバルネット編集部  今月、ニューヨークで「国連食料システムサミット」が開催されます。「食料システム」は、過剰な肉食などの食生活や食料廃棄物が気候変動を加速させ、健康への影響や飢餓人口増加の一因ともなっているなど、地…[くわしく]

食料システムの在るべき姿とは~気候変動の抑制と飢餓解消の両立に向けて~持続可能な食を実現するために日本の事業者・消費者がすべきこと

2021年09月15日グローバルネット2021年9月号

株式会社 office 3.11 代表取締役 博士(栄養学) 井出 留美(いで るみ)  今月、ニューヨークで「国連食料システムサミット」が開催されます。「食料システム」は、過剰な肉食などの食生活や食料廃棄物が気候変動を…[くわしく]

食料システムの在るべき姿とは~気候変動の抑制と飢餓解消の両立に向けて~地球にやさしい食生活を社会全体で実現するために

2021年09月15日グローバルネット2021年9月号

国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター(JIRCAS) 情報プログラム プログラムダイレクター 飯山 みゆき(いいやま みゆき)  今月、ニューヨークで「国連食料システムサミット」が開催されます。「食料システム」は…[くわしく]

食料システムの在るべき姿とは~気候変動の抑制と飢餓解消の両立に向けて~今、食料「システム」を問う理由

2021年09月15日グローバルネット2021年9月号

東京大学 理事、未来ビジョン研究センター教授 グローバル・コモンズ・センター ダイレクター 石井 菜穂子(いしい なおこ)  今月、ニューヨークで「国連食料システムサミット」が開催されます。「食料システム」は、過剰な肉食…[くわしく]

シンポジウム報告/リユース革命!容器包装で始まるサーキュラー・イノベーション~海外編~使い捨てプラスチック食器の使用を止めるために

2021年08月15日グローバルネット2021年8月号

米国カリフォルニア州バークレー市 市議会議員 ソフィー・ハーンさん リユース革命!容器包装で始まるサーキュラー・イノベーション(海外編)  プラスチックごみの半分近くを占める容器包装。そのほとんどは使い捨てされたものです…[くわしく]

シンポジウム報告/リユース革命!容器包装で始まるサーキュラー・イノベーション~海外編~「貧困税」も環境負荷もなくしていきたい

2021年08月15日グローバルネット2021年8月号

Algramo(アルグラモ) サーキュラー・エコノミー&インスティテューショナル・パートナーシップ・マネージャー ブライアン・バウアーさん リユース革命!容器包装で始まるサーキュラー・イノベーション(海外編)  プラスチ…[くわしく]

シンポジウム報告/リユース革命!容器包装で始まるサーキュラー・イノベーション~海外編~使い捨て文化からリユース文化へ

2021年08月15日グローバルネット2021年8月号

Muuse(ミューズ)COO ジョナサン・トストヴィンさん リユース革命!容器包装で始まるサーキュラー・イノベーション(海外編)  プラスチックごみの半分近くを占める容器包装。そのほとんどは使い捨てされたものです。今後、…[くわしく]