グローバルネット2020年7月号の記事一覧

NSCニュース No. 126(2020年7月)脱炭素と経済成長の 「欧州グリーンディール」~世界初の「気候中立大陸」へ~

2020年07月15日グローバルネット2020年7月号

NSC勉強会担当幹事 サンメッセ総合研究所(Sinc)所長・首席研究員 川村 雅彦(かわむら まさひこ) 2019年12月、新任のフォン・デア・ライエン委員長が率いる欧州連合(EU)の欧州委員会は、2050年までに欧州が…[くわしく]

21世紀の新環境政策論~人間と地球のための持続可能な経済とは第42回 コロナ禍から緑の復興(グリーン・リカバリー)へ

2020年07月15日グローバルネット2020年7月号

京都大学名誉教授 松下 和夫(まつした かずお)   コロナ禍から何を学ぶか:緑の復興(グリーン・リカバリー)へ 新型コロナウイルスは、各国で多くの人命と健康を奪い、経済に深刻な打撃を与え、私たちの生活を激変さ…[くわしく]

USA発サステナブル社会への道―NYから見たアメリカ最新事情第26回 新型コロナウイルスがもたらす米エネルギー産業の変革

2020年07月15日グローバルネット2020年7月号

FBCサステナブルソリューションズ代表 田中 めぐみ アメリカでは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出規制により人びとの生活スタイルが大きく変わった。それに伴い、エネルギー需給パターンにも変化が起こっている。 最も顕…[くわしく]

日本の沿岸を歩く~海幸と人と環境と第40回 アマモ場再生した日生の海で育つ絶品カキー岡山・備前

2020年07月15日グローバルネット2020年7月号

ジャーナリスト 吉田 光宏(よしだ みつひろ)   岡山市から東へ走って兵庫県との境に近い備前市日生町にやって来た。ブランドカキの養殖とアマモ場再生など環境対策で知られている。訪れた4月中旬は新型コロナウイルス…[くわしく]

ホットレポート渡るタカ「サシバ」の国際的な保全活動の推進と、国産米の琉球泡盛「寒露の渡り」の誕生

2020年07月15日グローバルネット2020年7月号

日本自然保護協会 生物多様性保全部長 出島 誠一(でじま せいいち) 渡りをする里山のタカ「サシバ」 サシバは、渡りをするタカで、日本では本州・四国・九州で子育てをして、南西諸島以南と台湾やフィリピンで越冬します。サシバ…[くわしく]

12