『食卓からみる世界』の記事一覧

食卓からみる世界-変わる環境と暮らし第11回 持続的な暮らしを守るために木を植える活動を~タイの山村でのコーヒー栽培の実践から

2019年04月15日グローバルネット2019年4月号

ルンアルン(暁)プロジェクト中野 穂積(なかの ほづみ) 本記事は2019年7月以降にWebへ掲載予定です。 現時点で閲覧可能となっている記事は、「フロント」、「ホットレポート」、「環境の本」のみとなっています。 公開ま…[くわしく]

食卓からみる世界-変わる環境と暮らし第9回 サバンナの木の恵みとともに生きる~西アフリカ・マリの食文化

2018年12月17日グローバルネット2018年12月号

特定非営利活動法人サヘルの会 榎本 肇(えのもと はじめ) マリ共和国は西アフリカに位置し、日本の3.3倍の国土を持ち、その北半分をサハラ砂漠に覆われている。その南縁に位置する乾燥した地域「サヘル」は、アラビア語で「岸辺…[くわしく]

食卓からみる世界-変わる環境と暮らし第8回 ベトナム・メコンデルタのエコシステムが織り成す豊かな食文化

2018年10月16日グローバルネット2018年10月号

特定非営利活動法人 Seed to Table~ひと・しぜん・くらしつながる~ 代表 伊能 まゆ(いのうまゆ) 筆者は1997年よりベトナム語や専門分野を学びながら、国際NGOの活動に参加し、ベトナム各地の農村部を訪問す…[くわしく]

食卓からみる世界-変わる環境と暮らし第7回 トウモロコシが彩るアンデスの食文化~エクアドル・アンデスの食の変遷

2018年08月20日グローバルネット2018年8月号

ナマケモノ倶楽部 和田 彩子(わだ あやこ) 南米エクアドルは、日本の4分の3ほどの小さな面積にもかかわらず、世界の中でも高い多様性を誇ります。6,000m級のアンデス山脈が連なる山岳地方、アマゾン川の源流があるアマゾン…[くわしく]

食卓からみる世界-変わる環境と暮らし第6回 サゴ~ボルネオの森の民が食べてきたもの

2018年06月15日グローバルネット2018年6月号

信州大学教員金沢 謙太郎(かなざわ けんたろう) ●もう一つのマレーシア マレーシアはこの12年連続で日本人から「ロングステイ希望滞在国」第1位に選ばれている(ロングステイ財団調べ)。人気の理由は、温暖な気候や治安、親日…[くわしく]

食卓からみる世界-変わる環境と暮らし第5回 移ろいゆくもの。失われないもの。~ロシア極東タイガと狩猟先住民族ウデヘの暮らし(その2)

2018年04月16日グローバルネット2018年4月号

タイガフォーラム ロシア極東ビキンツアー2015・2016年参加者高橋 真美(たかはし まみ) 前回(2018年2月号)に続き、本稿では、ロシア極東地域で伝統を受け継ぎながらも過渡期を生きる先住民・ウデヘを取り上げる。今…[くわしく]

食卓からみる世界-変わる環境と暮らし第4回 食べること。生きること。~ロシア極東タイガと狩猟先住民族ウデヘの暮らし(その1)

2018年02月16日グローバルネット2018年2月号

タイガフォーラム ロシア極東ビキンツアー2015・2016年参加者田邊 智子(たなべ・ともこ) ロシア極東ハバロフスクから車で約8時間、450kmほどの道のりは、途中から森へとつながるでこぼこ道が続く。2015年秋と翌2…[くわしく]

12